ATOMOS(株)より INFERNOシリーズ 消費電力について

2017.05.10
【Info:情報更新】INFERNOシリーズ 消費電力について (重要:Sony NP-F970、POWER STATION 使用禁止) 以前のお知らせで、SHOGUN INFERNOにてSony製LバッテリーNP-F970を 使用すると、NP-F970側の保護回路が働いて、電源供給が止まり本体の 電源が落ちるため、ATOMOS純正バッテリーの使用をお願いしましたが、 NINJA INFERNO含めてその後テストを行なったところ、INFERNOシリーズ 共通でSony製Lバッテリーが使えない事と、弊社のアクセサリーである POWER STATIONから電源供給した場合も、電源容量が足らず本体の電源が 落ちることがわかりました。 SHOGUN INFERNO、NINJA INFERNO共に Sony NP-F970 ATOMOS POWER STATION をご利用頂けません。ご了承下さい。 バッテリーによる長時間運用は、ATOMOS純正の7800mAhバッテリー(ATOMBAT004) を2個お使い頂くことで、約2時間から2時間30分の運用が可能となります。 (収録モードや液晶輝度、波形モニター使用の有無などで消費電力に差があります) もしくは、D-Tap – DCケーブル*を用いたVバッテリーでの運用を ご検討下さい。(下記の記事も参照下さい) *Accessory Kit同梱、もしくは単品販売(ATOMDTPCB1) 注) NP-F970側の保護回路が働いて電源供給が止まった場合は、Sony純正の Lバッテリーチャージャー(インフォリチウム対応)に装着して頂くと保護回路が 復帰して再度使えるようになります。
information