【ご案内】マイロードリール 2020 開催のお知らせ

2020.08.05 トピックス プレスリリース

今年で7回目の開催を迎える世界最大の短編映画コンテスト
今年は、短編映画コンテスト史上最大規模の 賞金・賞品総額150万USドル をご用意

プロオーディオをけん引するオーストラリアのマイクロフォンメーカー、ロードマイクロフォンズによる、世界最大の短編映画コンテスト「マイロードリール」開催のご案内です。
今年で7回目を迎える本コンテストでは、撮影機器などの豪華賞品だけではなく、短編映画コンテストとして史上最大規模となる総額100万ドル(日本円にして1億円相当)の賞金と総額50万ドル相当の撮影機材などの賞品を用意しています。

マイロードリール(My RØDE Reel)短編映画コンテスト

マイロードリールは、ロードマイクロフォンズが主催をする、今年で7回目を迎える世界最大の短編映画コンテストです。
2014年以来、この6年間で94ヵ国から16,000本以上の作品が応募され、各年の受賞者に贈られた賞品総額は350万ドルにも上ります。
マイロードリールは何年も活躍している映画作家から新進気鋭の映像制作者まで、映画制作を行う皆さまにグローバルな作品露出の場を提供し、助成金や奨学金などの支援、また賞品として多くのマイクや撮影機材を贈ることで、世界中のフィルムメーカーのキャリアを後押ししてきました。
今年は、総額50万ドル相当の撮影機材などの賞品に加え、短編映画コンテスト史上最大規模となる総額100万ドルもの賞金を携えて、「マイロードリール 2020」を開催いたします。

応募期限

2020年10月7日(水) 午前10:00(日本時間)

受賞者の発表

2020年10月22日(木)~11月30日(月)順次発表予定

総額100万ドルの賞金と、総額50万ドル相当の賞品

短編映画コンテスト史上最大規模となる総額100万ドルという高額賞金を用意しています。
さらに、映像制作現場で愛用されている数々のブランドからの協賛を得て、総額50万ドル相当の賞品が贈られます。
協賛ブランドは、ロードマイクロフォンズはもちろん、LUMIX、NANLITE、Zhiyun、MZed、Musicbed、Rhino Camera Gear、Adobe、BREVITĒ、Pelican、ARRI です。

各賞の紹介

大賞 1作品
・審査員大賞
賞金20万ドル+LUMIX GH5や、ロード NTG3など豪華撮影機材セットを贈呈!!

ジャンル別賞 各部門 1位~3位
・ドラマ部門
・コメディー部門
・ドキュメンタリー部門
・アニメーション部門
・メイキング部門

特別賞 各賞 1位~3位
・オーディエンス賞
・若手フィルムメーカー賞
・サウンドデザイン賞

応募カテゴリーや各賞、賞金・賞品の詳細は、公式ホームページ(www.myrodereel.com)よりご覧いただけます。

マイロードリール応募方法

1. www.myrodereel.com にアクセス、アカウント登録し、スターターパックをダウンロード
2. ロード製品を使用して、1分以上、3分以内の本編を制作(テーマは自由)
3. 本編のメイキング映像を1分以上、3分以内で制作
(「2」の制作にロード製品が使用されている舞台裏を撮影)
4. 「2」と「3」を Youtube にアップロード
5. www.myrodereel.com にログインしてエントリーフォームに必要事項を記入し、「2」「3」の Youtube ページリンクを応募
6. 応募した作品を周りの人たちに広めて宣伝

※ 「2」「3」の冒頭に、マイロードリール2020のタイトルカードを3秒以上表示してください。タイトルカードのデータは、スターターパックに入っています。
※ 「4」で作品をアップロードする際に、作品タイトルに "My RØDE Reel 2020 "と追記をし、説明文に "#myrodereel2020" と、タグを付けてください。
※ 応募作品の撮影には、アクセサリー類を含むロードマイクロフォンズ製品が1つ以上使用されている必要があります。
※ 本コンテストの応募は無料です。応募の過程で発生する通信費などの諸経費は、応募者の負担となります。
※ お一人様、何作品でも応募できますが、過去にマイロードリールコンテストへ応募された作品の再応募は無効です。

スターターパックのダウンロード方法やエントリー方法の詳細は、こちらを ご覧ください。

ロードマイクロフォンズ CEO ダミアン ウィルソン(Damien Wilson) より

クリエイターの皆さまを支援することは、ロードマイクロフォンズの基本理念です。

マイロードリールの目的は、世界中の多くの方々に作品を見てもらえる機会を用意し、マイクをはじめ沢山の撮影機材を贈呈することで、世界中のフィルムメーカーが彼らのキャリアを次のステップへ進める手助けをすることです。今年は、さらに総額100万ドルもの高額賞金を用意することができました。
映像業界は今、厳しい状況に置かれています。今年のマイロードリールでは、マイクなど沢山の撮影機材だけではなく、応募者が次の大きなキャリアへ踏み出すための初期投資費用、新しいプロジェクトへの資金、もしくは生活費の補填など、世のフィルムメーカーが厳しい時期を乗り越えて仕事を継続していけるよう、賞金を用意しました。

この賞金は、多くの方の未来に大きな影響を与えるとことと信じています。

ロードマイクロフォンズについて

ロードマイクロフォンズは (www.rode.com) 、1990年代初頭に創業したオーストラリアのマイクロフォンメーカーです。
高品質なコンデンサーマイクに定評があり、ビデオ・ブロードキャストのためのガンマイクやオンカメラマイク、ワイヤレスキットだけではなく、ミュージックやライブのためのボーカルマイクやスタジオ収録用マイクなど、幅広いジャンルを展開しています。
ビギナーからプロ層まで多くのビデオグラファー、ミュージシャンを魅了しているロードマイクロフォンズは、映画制作やライブハウス、レコーディングスタジオでのハイクオリティな音声収録、ボーカル・楽器録音を叶え、世界中のユーザーに支持されています。

また、2020年6月には、アメリカのグランジロックバンド「ニルヴァーナ(Nirvana)」のカート・コバーン(Kurt Cobain)が使用したギター「MTV Unplugged」を、ロードマイクロフォンズの創設者ピーター・フリードマン(Peter Freedman)が、601万ドルで落札しました。
このギターは、厳しい状況に置かれている芸術業界にスポットライトを当てるために購入されたものです。フリードマンはこのギターの世界的な展示ツアーを計画しており、その収益(ギターを含む)はすべて舞台芸術に寄贈されます。

このように、ロードマイクロフォンズは映像制作者をはじめとするクリエイターの支援を積極的に行い、マイロードリール短編映画コンテストも、その支援の一環として開催されています。


本プレスリリースに関するお問い合わせ先
銀一株式会社 海外商品部
E-mail: distribution@ginichi.com