CP+2017 銀一ブース(A-14)のご紹介(映像機器編)


パシフィコ横浜で開催中のカメラと写真映像のワールドプレミアショー、「CP+(シーピープラス)」。初日の登録来場者数はなんと13,081人! さっそく盛り上がりを見せております。
昨日に引き続き銀一ブースの映像機器、共同出展企業コーナーをご紹介いたします。

映像機器

RØDE Microphones マイクロフォン [オーストラリア]

1990年代初頭にたった2型のマイクとともに創業された、RØDE Microphones。常に新たな製品を世に送り出し、今では世界に認められるマイク専門のメーカーにまで成長しています。会場では、ガンマイクからオンカメラマイクまで、ブロードキャストラインのマイクをすべて展示します。全展示品視聴可能となっていますので、気になるマイクの聞き比べができる貴重な機会をお見逃しなく。

9.Solutions グリップ・撮影補助装置 [台湾]

「既成概念にとらわれない」をモットーに、撮影現場での問題を解決すべくデザイン性と機能性を両立させた革新的な製品を創造している9.Solutions。映像制作に求められるあらゆるカメラワークを実現する「Cパンカメラガイドアーム」を、会場では実際に触って、その多様な動きを体験していただけます。その他にも、クランプ、アーム類を多数展示しています。

Syrp モーションコントローラー [ニュージーランド]

タイムラプス・ビデオ用のモーションコントロールなどの撮影機材をつくっている、ニュージーランド発のSyrp。ダイナミックなタイムラプス撮影を可能にする「スリングショット」や、新製品の「バリアブルNDフィルター」を展示しています。

CamCaddie カメラハンドル [アメリカ]

安定感があり使い勝手の良いカメラハンドルを取り扱う、CamCaddie。定番の「スコーピオン」シリーズをご覧いただけます。

Tiffen Filters 映像用フィルター [アメリカ]


70年以上に渡って写真・映画・TV用ガラスフィルターを作り続けてきたTiffen社は、ハリウッドの映像作家達の厚い信頼を勝ち得ているだけでなく、アカデミー賞技術部門を受賞するなど、世界的に高く評価されています。Tiffenはフィルターの生産工程を着色、蒸着や研磨からパッ
ケージングに至るまでニューヨーク州の本社工場で一貫して行うことにより、クイックなデリバリーと均一な品質を維持しています。

Steadicam スタビライザー [アメリカ]

970年代にハリウッドの撮影監督 Garrett Brown によって考案されたカメラ・スタビライザーの本家、Steadicam(ステディカム)。Steady(安定)とCamera(カメラ)を組み合わせた造語を商標に冠したこのブランドは誕生から40年を経た今日でも進化し続け、小型なDSLR カメラから35mmシネカメラや 3Dカメラにまで対応する幅広いラインナップと、徹底的にオペレーター(使用者)の使い勝手と映像のスムーズさにこだわった製品作りを行っているのが特徴です。

「ソロ」やスマートフォン用の「スムージー」などを展示。

共同出展企業様

今年の銀一ブースでは弊社オリジナル輸入商品以外を取り扱う、国内外の協力企業様に共同で出展していただきました。

Sunstar Strobo 照明 [日本]


ファッション撮影などを手掛けるコマーシャルフォトグラファーからの支持を集めている、国内随一のストロボメーカー、SUNSTAR-STROBO。本体サイズを従来のままに抑えながら、高速閃光が可能なComplete OneやMonostar C3/C4の新生代ストロボに注目です。
また会場では新開発のLED型モデリングランプを搭載したOCTA-30LED(仮称)を展示中。必見です。

ATOMOS フィールドモニターレコーダー [オーストラリア]



プロフェッショナルの映像制作をサポートする製品を提供しているATOMOS。最新の「SHOGUN INFERNO」をはじめ、全ラインナップが一堂に集結。サイネージの映像の美しさも注目です。

GRAMAS 液晶保護ガラス [日本]

昨年10月、銀座に「GRAMAS GINZA ONE」をオープンした、豊潤な素材の良さを十分に生かした製品づくりがコンセプトのGRAMAS。耐磨耗、耐衝撃性に優れた液晶保護ガラスを多数取り揃えています。

FoxFire カメラバッグ・フォトジャケット [日本]




国内有数のフィッシング・アウトドア用品メーカーであるFoxfire。プロフェッショナルフォトグラファーの声を積極的に取り入れ、常に進化し続けるカメラウェア・バッグ類を取り扱っています。

CURA ストラップ・クリーナー・アクセサリー [日本]






カメラストラップやクリーナーなど、こだわり抜いたカメラ用品を取り扱っているCURA、ほかと一味違うアクセサリーをお探しの方に。

さらに詳しくは会場で!

まだまだお伝えしたいブランドアイテムがたくさんございますが、続きはCP+の会場で。
実際の素材の感触や、実機での動作などぜひご満足いただくまでお試しください。

皆様のご来場、社員一同心よりお待ちしております。

CP+2017 ご案内

会期 2017年2月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)
開催時間 10:00(初日のみ12:00)~18:00(最終日のみ17:00)
会場 パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/BankART Studio NYK
http://www.cpplus.jp/