Peak Designよりアンカーアップデートのお知らせ


 

ピークデザインより、ピークデザイン社製ストラップに付属している小さな丸いコネクター、”アンカー”のアップデートについてお知らせです。
古いバージョンのアンカーをお持ちの場合、無償アップデートの対象となる場合もございます。
詳細はピークデザインの創業者、Peter Dering(ピーター・ダーリン)からのメッセージをご参照ください。

 

<ピークデザイン創業者 ピーター・ダーリンより>

大切なお客様へ

ピークデザインのピーターです。これまでにご購入いただいたピークデザイン社製品に関係するアップデートについて、お知らせいたします。こちらをお読みいただくか、もしくはお手元の製品がアップデート対象製品かどうか確認するため、このままこちらのリンクからアンケートに進んでいただいても構いません。

なぜアップデートが必要か?
昨年カメラストラップのリニューアルを行った際、カメラとストラップを繋げる小さな丸いコネクター、”アンカー”も改良されました。

改良点の一つとして、アンカーのコードを旧バージョンよりも細くしました。これにより、三脚プレートにコードを挟んでアンカーを固定したり、カメラのストラップホールに直接アンカーをくくりつけられるようになりました。

これは改善であり、いろいろな角度から慎重に検討されたものです。しかしながら、我々はカメラのストラップホール部分の滑らかさは、形状や仕上がりによって本当にさまざまだということに当時は気付くことができませんでした。それにより、コードが想定よりも早く摩耗してしまう問題が数件発生しました。この問題の責任は我々にあります。

上記の理由により、コードが摩耗してしまったというケースが、これまでに7件報告されています。新しいバージョンの発売開始から、100万個ほどのアンカーが販売され、12万人ほどの素敵なお客様の手に渡りました。計算では、1万7千人に1人のお客様のアンカーに不具合が発生したことになります。

これはとても低い確率ではありますが、ピークデザインの基準では容認できない数であり、今回のアップデートに至りました。

アップデート方法
こちらのリンクからアンケートに進んでください。お手元にあるアンカーのアップデートが必要かどうかをご確認いただけます。またアンケートの最後に、アップデート品が届くまでの間、安全にアンカーをお使いいただく方法をご案内しています。

——————–

 

本件に関するお問合せは、銀一株式会社 海外商品部までお願いいたします。

お問合せ先
銀一株式会社 海外商品部
03-5550-5036
distribution@ginichi.com