CURA

2011年9月からレンズクリーナー液の販売を開始し、カメラストラップ等カメラケア用品やアクセサリーを企画製造販売するブランドです。

CURAはイタリア語で「お手入れ」の意味です。また発音は「クラー」で、日本語の「蔵」と似ていて、大切なものを保存保管し守る。また古い蔵をあけたら面白いものや宝ものが出てくる。日本の良い素材と職人技でこだわりの商品を世に出していくという意味もこめて、「蔵」と「CURA」を掛け合わせ「蔵CURA」(クラ)が誕生しました。

掲載カタログ

銀一Equipmentカタログ

銀一が取り扱う様々なブランドのフォト・ムービーアクセサリーの総合カタログです。ストラップやバッグをはじめ、撮影機材、デジタル関連品など、プロの間でも愛用者が多い数々のアイテムが掲載されています。