ATOMOS㈱より SHOGUN INFERNO用 AtomOS 8.11 提供開始のお知らせ

2017.02.09 プレスリリース

ATOMOS株式会社より、SHOGUN INFERNO用 AtomOS 8.11 提供開始のお知らせです。

AtomOS 8.1で、Sony FS RAW 4K/2K 30p収録時にインターレース縞の様な映像となってしまうバグを修正した、AtomOS 8.11のリリースが始まりましたので、ご報告させて頂きます。
(FS RAWで活用されていたユーザーの皆様、大変お待たせしました)

http://www.atomos.com/firmware/shogun-inferno

その他の修正・改善点は以下の通りです。

・Fujifilm X-T2のHDMI出力が受けられなかった点を修正
・Panasonic GH5に対応
(製品版でテストすることができましたら、追加でご報告します)
・PS4 ProのHDR出力に対応
(これまでは、4K 60p出力を受けることはできましたが、
HDR設定を「自動」にはできませんでした。HDCP設定を”切”にして下さい)
・AtomHDR S-Log 設定時のGamut設定にBT 2020を追加(FS7mkⅡで追加された設定に対応)

但し、下記の点は引続き修正がされていません。
– ファイル名設定で、Red One/Epicを選択するとフリーズする
– タイムラプス収録機能で、モーションブラーが使えない
– Sony Z5J,Z7JからHDMI入力ができない

宜しくお願いいたします。