【カメラマンまるの撮影サポートアイテム&テクニック】Vol.5 降らせる雪【スキャタースノー】&⼩物を固定【ホワイトワックス】

2019.11.28 トピックス

こんにちは。カメラマンまるです。

今回は雪シリーズ3!
雪シリーズが続いていますが、もうすぐ終わります笑
今回はこれまで紹介してきた雪シリーズとはちょっと雰囲気の違う、 降らせることを得意とした雪【スキャタースノー】をご紹介します。

また、主に商品撮影の現場で⼤変重宝され、
銀⼀スタジオショップでも⼤⼈気のアイテム【ホワイトワックス】
ご紹介していきますので、
これから商品撮影を始めたい⽅は、ワックスのところだけでも読んでおけば きっとどこかで役⽴つ。かも。

目次

>> スキャタースノーの紹介
>> スキャタースノーの使⽤例
>> スキャタースノー使⽤例写真のセッティング
>> 商品情報・店舗情報

>>スキャタースノーの紹介


スキャタースノーは、しっとりとした雪を降らせるシーンでよく使われます。
アメリカの映画などでも多⽤されているそうです。すごい。
(アメリカと聞くとすごいと思ってしまう⽥舎者イズム)

雪を降らせるシーンでよく使われますが、
下に降り落ちた感じだと↑の写真のような雰囲気になります。



>>スキャタースノーの使⽤例


(1/125 F8 iso100)

スキャタースノーを降らせて撮った写真です。
製品の材質的に、降っている雪がはっきり写り過ぎるより
ちょっとボケているくらいの⽅が良い感じに写ると思う!
と、撮影アイテム達のスペシャリストがおっしゃていたので、
そんな感じで使ってみました。

今回は、この写真のセッティングを紹介していきます〜!




>>スキャタースノー使⽤例写真のセッティング



先ほどの写真のセッティングを紹介していきます。
今回は超簡単なセットですが
ちょっと⾯⽩い事が起こります〜。
これから写真を始めるよ!という⽅は、
そういうのあるんだ、ふ〜ん。くらいに思って
読み流してもらって良いかもしれません。

という事で、今回のセッティングの全体はこんな感じ。
使⽤した照明機材は、ストロボ1灯のみ。
⿊ケント紙で作った、⾃作スヌートもどきを装着しています。

スヌートというのは、光を照らす範囲を狭めるためのアタッチメントです。
ものすごく簡単に⾔うと、光の照射⾓がものすごく狭くなるので、
スポットライトみたいに使えるようになる、ということです。
(詳しい原理などを知りたい⼈は調べてみてね〜)


と、ここで注⽬してほしいのが、背景の⾊です。
⽩背景紙を使⽤していますが、写真に写る背景は⿊く⾒えると思います。

これは、ストロボの光が当たっている被写体(花や雪)の部分と背景
露出差からこのようになっています。
(露出…カメラに取り込む光の量、つまり写真の明るさを表す数値のこと。
F8とか書いたりしているものがそれです)

つまり誤解を恐れずにものすごく噛み砕いて⾔うと、

被写体(花、雪)のところにはめっちゃ光が当たってて明るいんだけど、
背景のところにはほとんど光が当たってないから暗く(⿊く)写っている


ということですね〜。

今回は光を照らす範囲を狭くするスヌートを使⽤したため
被写体のところだけにスポットライトのように光が当たっており、
背景に光が漏れていません。
そのため、このようになります。
おもしろいですねぇ〜。

もちろん⿊背景紙や⿊布等を使う事もありますが、
撮りたいイメージなどによって、選択できれば良いのかなと思います。

このように、どんな光が、どこからどのようにどのくらい
当たっているのかを理解してコントロール出来るようになると、
⾊々な事ができるようになって楽しいかもですね。

また掘り下げたライティングの話は、機会があれば記事にしてみようかなと思います。


ライティングの話が⻑くなったので、ワックスの話は次の記事にします。


最後に、今回の写真の実際の撮影⾵景をお届けして今回は終わります。
こんな感じで。1 ⼈でひたすら⼿で雪を降らせてシャッター押して
キャッキャウフフしていました。
さみしい。笑

(注)今回のセッティングでは⿊ケント紙での⾃作スヌートを使っていますが、
ここで使⽤しているストロボはモデリングがついていないタイプのため、
ストロボが⾼温にならない事を理解して、ケント紙を巻いています。

が、お使いになるストロボにモデリングがついているタイプの場合、
モデリングを点灯したまま使⽤して同じようにケント紙を巻くと
ストロボが熱を持ちケント紙が燃える場合があります。こわひ。

モデリングを使⽤したい場合は、ちゃんとしたアタッチメントを購⼊するなど
安全にお願いいたします☆

モデリングを使⽤したい場合は、ちゃんとしたアタッチメントを購⼊するなど
安全にお願いいたします☆



>>商品情報・店舗情報


《使⽤機材》
カメラボディ Canon EOS kiss M
カメラレンズ Canon EF-M15-45 IS STM
ストロボ サンスターkitliteG3 300ws
黒ケント紙 https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2777
スキャタースノー
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2656
ホワイトワックス
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2257

《関連商品 参照ページ》
スノーマット
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2644
パウダースノー
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2453
スノーインセカンズ
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2647
スノースプレー すりこみくん
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2645
クリスマススノー ふきとりスプレー
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=8773
フロストエフェクト(霜状スプレー)
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=2314

《店舗情報》
銀一スタジオショップ
東京都中央区月島1-14-9
TEL:03-5548-5131 FAX:03-5548-5135
http://www.studioshop.jp/
営業時間
(月~金) OPEN 10:00 / CLOSE 18:30
(土曜日) OPEN 11:00 / CLOSE 17:00
(日祝祭日) 休み ※土が祭日の場合はお休みさせていただきます。