カメラマンまるの撮影サポートアイテム&テクニック】Vol.10 レタッチ作業の効率化&負担軽減!【orbital2】

2020.02.07 トピックス

こんにちは、カメラマンまるです。

今回はレタッチ作業に役に⽴つ新製品、orbital2 をご紹介します!

こちらどういった商品かと⾔いますと、
これまでパソコンのキーボ ードで⾏っていた動作(ショートカットキー等)を
⾮常にコンパクトに、感覚的に⾏うことが出来る製品です。

マウスやキーボードを使っていた作業が
⾮常にコンパクトかつ瞬間的になることで
作業時間が短縮され、かつ、疲労の軽減にもなる、
という⾮常に優れものの左⼿デバイスです。

ペンタブにこちらのorbital2 を合わせれば、
⽇々のレタッチ作業の効率が、さらに良くなる、かも!

という事で、こちらを実際に使ってみた感想を紹介していきます。



目次

>> 製品概要
>> 使⽤した感想
>> まとめ



>>製品紹介



Orbital2 は、キーボードやマウスの作業を無くすことを⽬的とした製品です。

これまでキーボードやマウスで⾏っていた
ショートカットキー等の作業をこのorbital2 に割り当て、
作業をコンパクト&感覚的に⾏うことができます。

接続中に光るリングの⾊を変更することもできますし、
実⽤性だけでなくデザイン性もバッチリ。

操作はとっても簡単。



これは設定画⾯の1つです。
スティックを倒す⽅向や、スティックの回転、リングのボタンに
ショートカットを登録します。

Orbital2 は、様々なソフトに対応しており、
ソフトごとに、初期設定で基本的な操作は登録されています。
あとは⾃分⾃⾝で、よく使うショートカットや項⽬を
⾃分好みにカスタマイズ出来ます。

設定は1パターンしか出来ないの?と思うかもしれませんが、
使⽤ソフトごとなどで、プロファイル設定を分ける事ができます。



私は今回、 Photoshop のプロファイルを作成しました。
⾃分好みのプロファイル設定をぜひ作ってみてください。





>>使⽤した感想



① ⼿が疲れにくい



画像のように、⼿を置いたまま操作できるので、
⻑時間の作業でも⼿が疲れにくいです。
とても楽でした。





② ブラシやゆがみツールのサイズ変更が感覚的で簡単



⼀番のお気に⼊りポイントかもしれません。
ブラシやゆがみの円のサイズを変える際に
普段はキーボードで連打していたものが、
ダイヤルをくるくる回す事で
より感覚的に、簡単にサイズ変更を出来た事が
⼀番のお気に⼊りポイントです。





③ デザイン性も兼ね備えている



写真で⻘く光っているリングの⾊も、⾃分好みに変えられます。
クリエイターが使うものなので、操作性だけでなく
デザイン性も備えているのは、とてもポイントが⾼いと思います。





④ ⾃分好みのカスタマイズを、楽しく感じるかどうか



ソフトごとの初期設定プロファイルはありますが、
初期設定分では本当に最低限のショートカットのみなので
カスタマイズはほぼ必須になると思います。
これを、楽しいと感じるか、もっと最初から⾊々⼊れていてほしいと感じるかは
⼈それぞれかと思います。





⑤ 時間短縮になったかどうかは、今回は不明



まだ使い始めてから⽇が浅いので、
慣れているキーボード操作に⽐べて時間短縮になったかというと
まだそこまで実感は出来ませんでした。
もっと慣れてくれば、時間短縮も実感できるかもしれません。





>>まとめ



今回使⽤して、時間短縮よりも、作業負担の軽減の⽅が
魅⼒としてすぐに実感できました。
最初の設定や慣れるまで、⼿間や時間がかかるかもしれませんが、
⼀度慣れると作業が⾮常に楽になります。

また、PC との接続が有線なので、Bluetooth 接続ができるようになると
作業スペースがさらにすっきりして、⾒栄えも使い勝⼿も
さらに良くなりそうです。


こちらの製品が気になった⽅は、お気軽に銀⼀スタジオショップへ お問い合わせ、またはご来店の上ご相談ください♪

《店舗情報》
銀一スタジオショップ
東京都中央区月島1-14-9
TEL:03-5548-5131 FAX:03-5548-5135
http://www.studioshop.jp/
営業時間
(月~金) OPEN 10:00 / CLOSE 18:30
(土曜日) OPEN 11:00 / CLOSE 17:00
(日祝祭日) 休み ※土が祭日の場合はお休みさせていただきます。