Inter BEE 2021 GIN-ICHI(ステディカム)

2021.11.15 トピックス
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: steadicam-1.jpg

■ STEADICAM(ステディカム)

1970年代にハリウッドの撮影監督Garrett Brown(ギャレット ブラウン)によって考案されたカメラ・スタビライザーの本家、Steadicam(ステディカム)。
Steady(安定)とCamera(カメラ)を 組み合わせた造語を商標に冠したこのブランドは、誕生から40年を経た今日でも進化し続け、小型なDSLRカメラから35mmシネカメラ、3Dカメラにまで対応する幅広いラインナップと、徹底的に オペレーター(使用者)の使い勝手と映像のスムーズさにこだわった製品作りを行っているのが特徴です。

ステディカム M-1 Volt      価格・納期はお問い合わせください    

2017年のCine Gearで発表され、またたく間に世界中のステディカムオペレーターに絶賛され ることとなったM-1 Volt。ステディカムに取り付け、モーター制御することで不要なロールを抑制し、ティルト方向の制御するこのアクセサリーは、ステディカムを発明したギャレット・ブラウン本人が「ステディカムの40年の歴史の中で一番の発明だ」と絶賛するもの。一般的な電動ジンバルと違い、あくまでステディカムオペレーターの意図を邪魔せず、サポートするだけの役割を果たすことで、画作りという本来オペレーターの腕の見せ所である部分に集中させてくれる機材です。
ステディカム M-1用のほか、ステディカム Archer2、GPI Pro、その他1.5インチポスト機の各機種用にバリエーションが用意されています。

ステディカム M-1      価格・納期はお問い合わせください    

M-1は、モジュラーデザインを採用し、ステージ、モニターマウント、ジンバル、バッテリーマウント、ポストまでもが分解でき、用途に応じてカスタマイズすることが可能です。スレッドすべての部分がリデザイン・リニューアルされ、現代の運用に最適なように進化しているほか、モジュラーごとのアップグレードによる予算の低減や、交換・修理時のコストを減らすことができます。ティルトヘッド、ノンティルトヘッドが選択できるほか、オプションでモータライズドステージを追加することも可能です。ヴェストはウルトラヴェスト、エクソヴェストから選択、アームはG-70xアームを標準としています。

ステディカム M-2      価格・納期はお問い合わせください    

M-1と同様のモジュラーデザインを採用し、ステージ、モニターマウント、ジンバル、バッテリーマウント、ポストをそれぞれ選択可能です。ステージはティルトヘッド、ノンティルトヘッドが選べるほか、Voltコントロールボックスを内蔵できるようになりました。ポストは2セクション標準ポストに加え、2セクションショートポストが選択できます。ヴェスト はウルトラヴェスト、エクソヴェストから選択でき、アームは耐荷重に合わせてG-70xアーム、G-50xアームから選べます。M-1システムと互換性があるため、M-1の各モジュールがそのまま装着できます(ポスト径が違う場合、取り付けできない組み合わせがありますのでご注意ください)。

その他、ステディカム製品はこちらから


InterBEE2021特設ページTOPへ戻る