Inter BEE 2021 GIN-ICHI(デュークロスレンズ)

2021.11.15 トピックス

■ Duclos Lenses(デュークロスレンズ)

アメリカのカリフォルニアにオフィスを構えるDuclos Lenses(デュークロスレンズ)社。2002年にPaul Duclos(ポール デュークロス)によって創業、ハイクオリティなモーションピクチャーレンズに特化した サービスを提供しています。主に、シネマレンズやスチルレンズの モディファイ、リペ ア、アクセサリー販売を業務としています。
創業者ポール は、フランスのレンズメーカーであるAngenieux、ハリウッドの老舗レンタルハウスClairmont Camera、またディレクターズファインダーで知られるKish Opticsで技術を磨き、その腕前は世界中の映画業界から絶大な信頼を得ています。

シネマレンズモディファイ、リペアサービス


日本で、世界中の映画業界から頼られるクオリティのシネマレンズモディファイ、リペアサービスが受けられます。
銀一ではデュークロスレンズで行われるモディファイ、リペアの代行を行います。「どこがどう壊れている」、「ここをこうモディファイしてほしい」などの細かなリクエストをお客様から直接伺い、やり取りを代行します。言語や輸出入のノウハウがあるからこそできる、銀一の強みです。デュークロスレンズでは世界中の多くのブランドのレンズを修理いたします。 修理費用や期間は都度お問い合わせください。

● シネマレンズの修理:メーカーに断られた修理も一度お問い合わせください。
● スチルレンズのシネマモディファイ:0.8ピッチギアの取り付け、レンズ前玉径の変更(サンシェード、マットボックスに合わせる )、絞りのデクリック。
● マルチマウント:キヤノンCN-EズームレンズをPL / Panavision / Nikon F / Canon EFなどに、スクリューで簡単にマウント交換できるようにします。
● CN-EレンズのPL化:キヤノンCN-EプライムレンズをPLマウント化します。
● マミヤセコールCのPL化:マミヤセコー CのPLマウント、絞りデクリック、フォーカスギア取り付け、フロントリング 80mm 化など。
● オプティモ24-290のフォーカスキャリッジアップグレード:オプティモ24-290mmのフォーカスキャリッジを軽く快適に操作できるものにアップグレードします。
● ポリッシング:レンズのコーティングはがし、またはリコート用の前磨き、細かな傷取りなど。ビンテージルックにする効果も。
● リコーティング:ARコーティングを施し対ゴーストや対フレア性能を向上します。

※対応レンズ:Angenieux / ARRI / Canon / Cooke / Fujinon / Samyang / Leica / Schneider / Carl Zeiss / etc...



アクセサリー


ツァイス Milvus 95mm フロント リング    各¥18,810(税込)

カールツァイスMilvusシリーズ用のフロントリングです。外径を95mmにすることで、Milvusに直接サンシェードをクランプオンできるようにします。フィルター径86mm用のネジ切りがされています。

詳しくはこちら
キヤノン 30-300mm キャリー ハンドル    ¥162,910(税込)

キヤノン30-300mm用のキャリーハンドルです。その他レンズ用ハンドルもお問い合わせください。 

詳しくはこちら



その他、デュークロスレンズ製品はこちらから


InterBEE2021特設ページTOPへ戻る