STEADICAM シルバーワークショップ2015

2015.10.14 トピックス
steadicam_workshop Tiffenインターナショナルのステディカムシルバーワークショップは、本物のステディカムシステムを使用して行われ、Tiffenスタッフまたは認定インストラクターからの講習があり、また、ステディカムの発明者ギャレット·ブラウンによって承認されたシラバスに従ってトレーニングできる絶好の機会です。 シルバーワークショップでは、シネマ・ブロードキャスト向け大型機種から中型リグの経験を積むことを目的としています。 ワークショップに参加する為に必要な要件は、カメラの経験と心身が健康であることだけです。(受講に際して、疑問がある場合は、自由にご質問ください) ワークショップの受講料の合計金額は、消費税を含めて162,000円です。 このワークショップの価格には、ワークショップ会場費、機材の使用料、受講中の飲物とスナックや昼食を含んでいます。 尚、宿泊施設やその他の食事は含まれていませんのでご注意ください。 このワークショップで得られること ステディカムの基礎 その効果と表現について 基本動作 静止バランス ティルトステージ アーム調節 応用動作 ローモード ダイナミックバランス セーフティ アプリケーション 演出 現場での振る舞い・交渉 期日:11月22日から24日まで 3日間 募集定員:12名 費用:162,000円(税込) 場所:スタジオギアE-Gスタジオ(104-0052 東京都中央区月島1-14-7 3F) 使用機材:M-1、Archer2SPV、Zephyr(予定) 講師:Rebecca Wilson-Jennings(Steadicam Operator)、Dan Ikeda (Tiffen U.S.A)、Shige Arai(GIN-ICHI Corp.)、Kaz Kashiwabara(GIN-ICHI Corp.)
お申し込みはこちら