CP+2016 銀一ブースのご案内(1)


DSC_0001

カメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+(シーピープラス)2016がパシフィコ横浜にて開幕いたしました。

DSC_0249

CP+はカメラ映像機器に関する最新の製品・技術情報が集う国内有数の「総合的カメラ映像ショー」として多くの方が毎年来場されます。

今年は大手カメラメーカー各社がフラッグシップ機を直前に発表したことにより、例年よりも事前のユーザー登録者数が50%も多いとのことで、会場は混雑が予想されています。

DSC_0235

CP+2016の銀一のブースは会場の入り口から直進し、Nikonブース手前右手のA-01です。

2016年の銀一株式会社ブースは新製品ラッシュです。それではさっそく今回の見どころをご紹介していきます。

peak design(ピークデザイン)

DSC_0027

会場入り口から一番初めに展示しているのは今や世界中で大人気のカメラクリップマウントシステム「Capture」シリーズで有名なpeak deignです。

peak design(ピークデザイン)のブランド紹介はこちら

DSC_0221

実は本会場で全世界初公開となる新製品が登場します。それがこちら、

DSC_0253

「The Everyday Messenger 13」です。

オリジナルとなる「The Everyday Messenger」は2015年暮れにKickstarterで発表されると同時に500万ドルを越す資金を獲得し、クラウドファンディングでもっと成功したバッグプロジェクトとなりました。さらに業界内でも熱狂的なレビューを受け”メンズジャーナル”や、”ポピュラーフォトグラフィー”、”ナショナルジオグラフィック”などで数々の賞を受賞し、一躍有名になりました。

そして、すでに好評発売中の 15 インチ エブリデイメッセンジャーバッグのデザインと機能をそのままに、サイズをコンパクトにして、13インチのPCやミラーレスカメラなどの小型のギアに最適なバッグとして誕生したのが、今回初公開となった13インチ エブリデイメッセンジャーバッグです。

DSC_0223
チャコール
DSC_0224
ヘリテージタン

エブリデイメッセンジャーは、これまでのメッセンジャーバッグを徹底的に見直し、フォトグラファーだけ でなく、旅行や通勤にも使え、クリエイティブな職種の方のニーズも満たすバッグです。世界的フォトグラ ファーであるトレイ・ラトクリフ氏と協力し、1年を超える製作期間をかけて開発したエブリデイメッセンジャーは、カメラバッグとしての機能に加え、多機能性や容量を兼ね備え、すっきりとして美しい、世界に通用するバッグとして完成しました。

DSC_0030

またpeak designの代名詞とも言えるCaptureリシーズも昨年暮れに発売された新オプショナルパーツ「Capture Lens」や「Capture Bino」なども会場でご覧いただけます。

さらにカメラカバー「Shell」やストラップ「Slide」のカラーバリエーション「タラック/ラッセン」などpeak designはラインナップがますます充実しています。

ぜひ会場で手にとってご覧下さい。

SUNSTAR STROBO (サンスターストロボ)

DSC_0046

そしてこちらも会場で初お披露目の新製品を抱えるSUNSTAR STROBO (サンスターストロボ)です。

ファッション撮影などのコマーシャルフォトグラファーから定評のあるサンスターストロボですが、近年は高速閃光が可能な高機能型ジェネレーター「CompleteOne」など革新的なストロボ開発を続けています。

DSC_0256

そして、今回新たに登場したのが、iPhone/iPadによるBluetoothコントロール機能を搭載したモノブロックストロボ『MONOSTAR C4』です。

DSC_0266

MONOSTAR C4は専用アプリ”SSScontrol”をダウンロードさせたiPhone/iPadより遠隔操作が可能です。アプリをダウンロード後、MONOSTAR C4とペアリングさせるだけで接続は完了。Wi-Fi接続のような煩わしい設定は不要です。

DSC_0052

「アプリ側は本体の操作感を再現し、モノブロックの操作に慣れ親しんだ方なら感覚的に操作が可能なように開発しました。」とは会場で会期中アテンドしてくださいますサンスターストロボの山本社長。

「さらに、アプリで一度に最大6代までのMONOSTAR C4の出力比を固定したまま光量のUP・DOWN操作も可能で、現場で一台ごと調光して光量を変える必要性がなく、現場の方が使い易い仕上がりを心がけました。ぜひ会場でアプリとの連動を体感してください。」とお言葉をいただきました。(山本社長ありがとうございました。)

会場へお越しの際はぜひ展示のiPadでお試しください。

まだまだ続きます

DSC_0309

今年の銀一ブースはとにかくボリューム満点の展示内容です。そのため、数回に分けてご案内させていただきます。

CP+は2016年2月25日から28日の期間、パシフィコ横浜で開催しています。
銀一株式会社(東京・銀座)はブース番号A-01です。

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

次回は今回初登場となるブランドをご紹介いたします。