Timecode Systems社製のSyncBac PROとGoPro HERO 4 BLACKのバンドルキャンペーンを開始

2017.10.03 プレスリリース

GoProフッテージでマルチカメラ同期編集がすぐに始められる撮影セットを数量限定の特別価格で提供

株式会社アスクは、9月29日よりSyncBac PROとGoPro HERO 4 BLACKのバンドルキャンペーンを開始いたします。Timecode Systems社のワイヤレスタイムコード同期デバイス SyncBac PROとェアラブルアクションカメラ GoPro HERO 4 BLACKをバンドルしたGoPro同期システムとして、300セット限定の特別価格 85,000円(税別)にてご提供いたします。

SyncBac PROは、GoPro HERO4 BLACKの背面に取り付けて使用する小型デバイスで、Go Proのフッテージにタイムコードを埋め込みます。そして、GoProの一括制御やタイムコード同期を可能にする小型デバイスです。

複数のGoPro HERO 4 BLACKを使用したマルチカメラ撮影の際にSyncBac PROを利用することで、編集の際にタイムコードを苦労することなく合わせることが可能になります。今回のキャンペーンをご利用いただくことで、すぐにGoProの活用環境が整います。

数量限定のキャンペーンです。この機会に是非、GoPro同期システムの導入をご検討ください。

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

株式会社 アスク、SyncBac PRO&GoPro HERO 4 BLACK バンドルキャンペーンを発表


●Timecode Systems社 概要

Timecode Systems社は、撮影現場と記録フォーマット双方のニーズを満たす、タイムコード・ハードウェアおよびソフトウェア製品をデザインし生産しています。スタジオで1台のカメラを使用する場合でも、屋外でGo Proを複数使用する場合でも、Timecode Buddyはタイムコードの生成・同期・共有を簡単且つ正確に行うことができます。その上、メタデータをRFやWi-Fiといったワイヤレス環境にて扱うことが可能です。2012年4月の発売以来、当製品はイギリスを含めたヨーロッパ各国、アメリカ、中東、アフリカなどでリアリティ番組やドキュメンタリー番組、映画制作などでおなじみのアイテムとなっています。

ウェブサイト:http://www.timecodesystems.com/


●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要

アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。映像関連市場に於いて、リーディングカンパニーになることが私たちの目標です。
常に【お客様の立場で考えること】をモットーに、質の高いサービス、魅力的な製品を追い続け、現場でのシステム運用効率の向上にも貢献すべく、ソリューション開発を進めていきたいと考えています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/


●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先

担当:番留 丈史
メールアドレス: お問い合わせはこちらから
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階