[注目製品] キャプチャー V3 - シャッターチャンスを逃さない。理想的なカメラクリップ -

2022.04.27
トピックス

ピークデザインの原点とも言える「Capture(キャプチャー)」
2010年に最初の生み出されたその製品は、創業者 Peter Dering(ピーター デアリング)が
アウトドアでの撮影時の不満を解消するための画期的なものでした。

「スキーをしながら写真を撮りたいと思ったとき、止まり、ストックを地面に刺し、バックパックのストラップをはずし、降ろし、カメラを取り出す。撮り終わったらその逆…毎回そんなことはしていられなかった。撮りたいと思った瞬間はあっという間に去ってしまう。」

自身の経験から、すぐに簡単にカメラにアクセスができシャッターチャンスを逃さない、それでいて動きを制限せず安全に持ち運びができる……そんな理想的なアイテムをデザインし形にしました。
「キャプチャーV3」は初代からバージョンアップを重ね、アウトドアフォトグラファーをはじめとした世界中の人たちに愛されています。

バージョン1
バージョン2
バージョン3

レビュー:撮影スタイル自体をも「デザイン」するプロダクト(Chika Suzuki)

カメラを好きになってから登山を好きになった私。
登山中は、ザックを背負いその上から肩掛けストラップでカメラを下げて登っていた。本格的に山に登るにつれてカメラを肩につけている人とよくすれ違うようになり、何だろうと気になったのが、このキャプチャーだった。存在を初めて知った時は、「こんなの欲しかった!」と感じたものの、強度や操作性に不安がありしばらく距離を置いていた……が、実際使ってみると「何でもっと早く使わなかったんだ!」と結果的にやはり感動した。
キャプチャーからのカメラの取り付け取り外しは、ストレスのないスムーズさが感じられた。心配していた強度も、カメラの着脱はもちろん、ザックを下ろす時、背負う時の動作でもカメラ本体をつけたままでも不安がないほどだった。改良された新モデル「キャプチャーV3」は、より薄く小さくスタイリッシュになったので、女性の肩でも干渉をほとんど感じなくなった。

素早いカメラの脱着ができ、シャッターチャンスを逃さないことが大きなメリットの一つだが、私が一番お世話になっている点は、カメラ本体を固定し安定させることだ。今まで登山時に肩掛けしていたカメラは、ストラップを許容範囲で短くしても、歩くたびに揺れ、お腹や特に腰ベルトあたりにコツコツ当たっていた。それが嫌でカメラを片手で支えたり軽く持つのだが、何時間も歩いていると手はいつの間にか外れてしまう。上半身をなるべく大きく動かさないよう安定させて歩く登山では、重量があり形状的にも不安定なカメラを上重心で固定できることは、山歩きでのパフォーマンス向上にも繋がるのを実感した

peak design のアイテムを使うほどに享受できる相乗効果は、三脚にもある。キャプチャーで必要なプレートは三脚に取り付けるときにも同じものがそのまま使えるし、アウトドア撮影で風によるカメラストラップの揺れも気になっていたが、それも脱着が簡単なので問題なし。この、キャプチャー・スライド・トラベルトライポッドの三角関係はどこもスムーズで仲良しなのが素晴らしい。ブランドの名前にもある「デザイン」は、プロダクト自体が全てスタイリッシュでシンプルなのに便利というデザイン性に優れているのは言わずもがな、プロダクトそれぞれの総合的な使い方というスタイル自体をもデザインしているのだと感じた

プロフィール

鈴木 千花 Chica Suzuki

世界100カ国を10年近く旅したのち、日本の故郷の山に魅了され、自然や自然と共に生きる人々の撮影がライフワークになる。
グ、沢登り、アイスクライミングと、年々フィールドを広げている。
アウトドア各紙の取材山行や表紙、カメラメーカー HP やサンプル撮影のほか、広告、イベント、ウェブメディア撮影等、幅広い媒体で活躍する。
https://www.chicapaya.com/

製品紹介


◼キャプチャー V3


過酷な環境下でカメラを扱うアウトドアフォトグラファーのために設計されたシステムです。シャッターチャンスに素早くワンプッシュでカメラを脱着できるクイックリリースプレート機構を持ち、軽量かつコンパクトながらも確実にカメラをホールドします。
取り付け可能な幅は、最大 6.4cmです。

■キャプチャー V3 (クリップオンリー)         各¥8,800(税込)

キャプチャー単品。現行のピークデザインのプレートを使用できます。
※デュアルプレートV1、キャプチャー P.O.V.、P.O.V.キットV1を除く。

  • ■カラー:ブラック、シルバー
  • ■サイズ:H4 × W8.3 × D2cm
  • ■重量:70g
  • ■同梱物:ロングクランピングボルト × 2、4mm 六角レンチ、マイクロファイバーポーチ
詳しくはこちら
キャプチャー V3        各¥11,000(税込)

キャプチャーとスタンダードプレートのセット。

  • ■カラー:ブラック、シルバー
  • ■サイズ:H4 × W8.3 × D2cm
  • ■重量:84g (プレート含む)
  • ■同梱物:スタンダードプレート、ロングクランピングボルト × 2、4mm 六角レンチ、マイクロファイバーポーチ
詳しくはこちら

関連製品


P.O.V. キット    ¥4,950(税込)

GoPro やその他カメラをバックパックのショルダーストラップや腰ベルトに装着しながら撮影できるキットです。固定視点の映像撮影などにおすすめです。別途キャプチャー本体が必要です。

  • ■適合機種:全てのキャプチャー
  • ■キット内容:アダプタープレート、カメラプレート、Jアーム、 ロングクランピングボルト × 2、六角ボルト × 2、 スタビライザーパッド、キャプチャーツール、 マイクロファイバーポーチ
詳しくはこちら
レンズ キット     各¥8,250(税込)

レンズの交換をスピーディーかつスムーズに行うことができるレンズ用アクセサリーです。ピークデザインのアンカーハウジングを装着したカメラストラップに接続することも可能です。別途キャプチャー本体が必要です。

  • ■重量:198g
  • ■適合機種:全てのキャプチャー
  • ■同梱物:バヨネットキャップ × 2、 マイクロファイバーポーチ、アンカー × 2
詳しくはこちら
プロ パッド     ¥3,300(税込)

キャプチャーV3 専用のパッドです。重いカメラの使用時や、腰にキャプチャーを装着するときに使用します。幅7.6cm、厚さ1.9cm までのストラップに装着できます。

  • ■サイズ:H13.2 × W7 × D1.1cm 重量:36g
詳しくはこちら
スタンダード プレート    ¥¥3,300(税込)

キャプチャーV3 用プレート。4方向アルカスイス互換プレートで、1/4 インチカメラネジでカメラへ装着します。
※キャプチャーV1・V2 への使用はできません。キャプチャーV3 用プレート。4方向アルカスイス互換プレートで、1/4 インチカメラネジでカメラへ装着します。
※キャプチャーV1・V2 への使用はできません。

  • ■サイズ:H3.8 × W3.8 × D0.7cm
  • 重量:14g
  • 適合機種:キャプチャーV3
  • 同梱物:4mm 六角レンチ
詳しくはこちら
デュアル プレート     ¥4,180(税込)

キャプチャー用プレート。2 方向アルカスイス/2方向マンフロットRC2 プレート互換で、1/4 インチカメラネジでカメラへ装着します。

  • ■サイズ:H4.2 × W5.2 × D1.1cm 
  • ■重量:28g
  • ■適合機種:全てのキャプチャー
  • ■同梱物:4mm 六角レンチ
詳しくはこちら
ボルト パック     各¥1,760(税込)

キャプチャーに付属しているボルトパックです。スタンダードボルトと、ロングクランピングボルトが各2本入っています。取り付け可能な厚さは、スタンダード1.5cm、ロング1.6cmです。 
※キャプチャーV1への使用はできません。

  • ■サイズ:H13.2 × W7 × D1.1cm 重量:36g
詳しくはこちら

※キャプチャー各バージョンと関連製品の互換性は、こちらをご確認ください(表をクリックすると拡大表示されます)。

そのほか、ピークデザイン製品はこちらをご覧ください。

関連動画


キャプチャーV3:製品紹介(英語)
キャプチャーV3:プロパッド取り付け方法(英語)

日本国内正規取扱店