Frio Coldshoe

2013.04.30 トピックス
1 エンライトフォト フリオ コールドシュー だいぶと前から販売している商品ですが、なかなか日の目を見ることもない、地味な商品です。 先日、先輩と知人の結婚式の集合写真を撮ったのですが、自分たちも入らなければならず、ワイヤレスレリーズが必要でした。 ここで今回はProfoto AirSyncをレリーズに使ったのですが、クリップオンストロボでホットシューが埋まってる! 困った挙句その場はテープ止めして逃れたのですが、プロとしてはダメダメですよね。 そんなわけでこれをどうにかいい具合にカメラ周りに固定できないかなと探したところ、このコールドシューを倉庫で発見。 2 4 こいつのイイところは、ストラップを通せるホールがあること、ロックがついていること、プラスチック製で軽いこと。 ストラップがついているので腰からぶら下げておき、ちょっと使いの時にすぐ取り出せる。スピードが要求される現場ではありがたいかなと。 またロックがついているのでクリップオンストロボやワイヤレスレリーズが落ちません。シューの奥までアクセサリーを差し込めば、自動的にロックされるのでロック忘れの心配もありません。 5 また、底部には1/4インチカメラネジが切ってありますので、スタンドやアームにストロボを取り付けてライティングの自由度を広げたり、ホットシュー用ガンマイクを取り付けたりと、用途は広がります。 6 ぜひお手元におひとついかがでしょうか。 エンライトフォト フリオ コールドシュー 実売¥1,680-前後 JANコード:9413000007596