[注目製品]ワンダード新製品「プロヴォーク ライト」

2021.06.10 トピックス

■ 進化したバックパックシリーズに、真新しい「プロヴォーク ライト」が登場


アメリカのトラベルカメラバッグメーカーのワンダードが、最初に開発したカメラバッグ「プロヴォーク」シリーズ。
この度、シリーズのアップデートとともに、新たなサイズ「ライト」が発売しました。

本記事では、小型ながら抜群の収納力を誇る「プロヴォーク ライト」のおすすめポイントをご紹介します!

ロールトップ構造のバックパック


プロヴォーク ライト ゴビタン

「プロヴォーク ライト」は11-16Lとシリーズの中でもっともコンパクトなサイズで、カラーはゴビタン・ブラック・ワサッチグリーン・エーゲブルーの4色展開です。
また、今回アップデートされた「プロヴォーク」シリーズの中で、ゴビタンカラーは「プロヴォーク ライト」のみのラインナップとなっています(※)。
ロールトップ部分は荷物量に合わせて容量の調節が可能で、ジャケットやレンズなどの収納に最適。

※2021年6月現在。

カメラ収納部


「プロヴォーク ライト」は、カメラ収納部がバッグと一体型になっているシンプルな構造です。

バックパネルを開くことでカメラ収納部全体にアクセスが可能。ディバイダーは取り外しや位置調整ができ、ミラーレスカメラ1台と標準ズームレンズ数本、アクセサリー類の収納が可能です。
カメラ収納部には伸縮性のある「エラスティックストラップ」が付属しており、このストラップを機材の上に取り付けることで落下を防ぎ、より安全に持ち運べます。

機材へのアクセス


カメラ収納部にはサイドパネルからもアクセスができるため、バッグを下ろすことなく素早くカメラを取り出し、大切なシャッターチャンスを逃しません。

たくさんのポケット


ワンダードのバッグは、機材以外の収納力にも優れています。バッグの内側、外側ともに、用途に合わせた複数のポケットが備わっています。

まず、バッグの背面にはオーガナイザーポケットがあり、バッテリーやケーブルなどのアクセサリー類を整理して収納できます。
ノートPC用のスリーブもあり、13インチノートPCやA4ファイルの収納が可能。

また、バッグの表面には広く大きなポケットがあり、ここにもA4ファイルの収納が可能です。
サイドポケットはジッパーで拡張ができ、小型三脚やウォーターボトルの差し込みができます。

背面のトップポケットは内側がナイロン生地になっているため、スマートフォンなど精密機器の収納にぴったりです。

バックパネル


バックパネルは高いクッション性を誇り、背負い心地も快適です。ショルダーストラップもクッション性があり、またチェストストラップが付属しています。
今回のアップデートに伴いプロヴォーク シリーズにパススルーが新たに付属し、キャリーケースのハンドルに嵌めることができ、ちょっとした旅行にもおすすめのバッグです。

製品紹介動画


いかがでしたでしょうか。「プロヴォーク ライト」はカメラバッグとして便利な機能を持ちながら、デザイン・サイズともにアーバンシーンにもおすすめなバックパックです。

そして、この「プロヴォーク ライト」を紹介した動画を銀一株式会社・海外商品部のYoutubeチャンネルにアップロードしております!
ぜひご覧ください。

【商品紹介】ワンダード プロヴォーク ライト【カメラバッグ】

プロヴォーク シリーズ ラインナップ詳細


プロヴォークには他、21L・31L・41Lのサイズがあり、インナーケース付きのフォトグラフィー バンドルとバックパック単体のご用意もございます。
シリーズの詳細は、下記ページよりご覧いただけます。

販売店情報